<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

闘病生活   

ご無沙汰しています。
皆さん、お元気ですか?

その後のきららさんについて、、、
ざぁ~っと、こんな感じです。


9月9日
発作が治まってヤッホー!!!
、、、なんて言っている場合じゃありませんでした。
抗癲癇薬の副作用だか何だか分からないけど、黄疸出現、、、@@;;
急いで病院です。
肝機能の値が通常の5倍↑(>_<)
利胆剤(胆汁を促進します)が処方されました。
強肝剤はいらないの???(不安)
※黄疸が現れたら危ないんだとか、、、(T_T)

9月11日
もし薬の副作用だったら、抗癲癇剤なんてあげてられない!!!
発作は怖いけど、抗癲癇剤の強制終了決定。
※本当は、ちゃんと先生に相談しないといけないお薬なんです。

9月12日
お水も飲まず、ご飯も食べず、、、(T_T)
点滴のため病院へ。

9月15日
先回の点滴後、少~しだけ食欲が出ましたが、
また、昨日から全くご飯を食べてくれません。
点滴のため病院へ。

病院では、栄養補給をしてもらうだけでした。
全てのお薬が(利胆剤までもが)危険に思えました。
本当は、きららさんに合わなかっただけのこと、、、
(多分、何もかもが信じられなくなっていたんだと思います)
自然と、ホリスティック療法へ気持ちが移っていきました。
色々調べて、ハーブ、フラワーレメディ(レスキュー)をネットで取り寄せました。


9月17日
やっぱり食欲なし(T_T)
食べるかな、、、と思い、スゴイ種類のご飯を買いました。笑
まず、ウエットは見向きもされませんでした。
ドライは、気になったものだけ、ほんの数カリ食べてくれました。
ミルクは、一口二口、、、

そして、恐れていた発作がおきてしまいました(>_<)

9月18日
点滴のため病院へ。
体重マイナス1kg(T_T)
もうダメなのかなぁ、、、と弱気。

9月19日
この日も、点滴のため病院へ。
嬉しいことに、自力でお水を飲んでくれました!(^^)!
ご飯は、1日の量の5分の1くらいは食べたかな?
でも、、、またまた発作が2回(>_<)
こんな時は、慌てずレスキューです。(毎日使いもしています)

9月21日
だんだん食欲が戻ってきた様な気が、、、?
ハーブが効いているのかなぁ?
でも、まだフラ~っとしているので、点滴のため病院へ。

この次の日から、大分食欲が戻りました。
そして、今ではパクパク食べてくれるようになりました。
(ネットで取り寄せた、肝臓処方食。やっぱり、ヒルズってところがきららさん向き?
本当ならば、自然フードをあげたいのだけれど、全然食べる気配なし。今は体力一番、
肝臓強化一番ということであげてます)
+(プラス)お水もちゃんと飲んでますよ。なので、元気は出てきました。
そしてそして、先回の発作から今日で1週間たちました。その間発作なし!!!
それだけで嬉しい~!(^^)!


少しだけ薄くなってきてはいますが、でも、まだ黄色いきららさんのままです。
ネットで検索すると、黄疸出現で助かる確率がなんとも低い、、、(>_<)
でも、ココまで頑張ったきららさんのことですから、
もっともっと頑張ってくれると信じてます。
お星様ならぬ仲秋の名月に、ちゃんとお祈りもしておきました。




PS.あっという間に、9月も終盤。
   我が家の秋の行事(稲刈り)も無事終了いたしました。
 
[PR]

by kiramaru_cafe | 2007-09-26 14:32 | ◇2007年◇

ありがとう(^^)   

個々にコメントのお返事できなくて、ごめんなさいm(__)m
でも、気にかけて下さって本当に嬉しいです。
私のパワーになってます!!!
とりあえず、発作が治まって2週間経ちました。
少し油断しそうですが、心引き締めて対応していきたいと思ってます。
本当にありがとう(^^)


PS.少しずつ、経過報告も出来たらいいな、、、と思ってます。
[PR]

by kiramaru_cafe | 2007-09-07 21:20 | ◇2007年◇

病気と闘っています。   

こんにちわ。
ご無沙汰しています。
まだ暑い日が続いていますが、皆様お元気ですか?
私はこの1ヶ月、きららさん中心の毎日でした。
暑かった記憶は十二分にありますが、、、(^^ゞ

最近になって、ようやく余裕がでてきました。
遅くなってしまいましたが、きららさんの病気について、
ちゃんとご報告したいと思います。



7月の末、暑い夏を目の前にして、
きららさんは病気になってしまいました。

病名は『てんかん』でした。


最初は、少量の泡を口から出していました。
それと同時に、他の場所で排尿、、、
あまり飲まなかったお水もよく飲んでいました。
一時的なものなのか様子を見ていましたが良くならず、病院へ連れて行きました。
そこでは、『お水をよく飲む』ということに注目され、血液検査を行いました。
、、、ですが、問題なし。
内臓の病気ではないので、その子自身に問題があるんじゃないか?
お水も、いっぱい飲んでくれるのはありがたいことです、、、なんて言われ、帰宅。

その後、またまた様子を見ることにしました。
すると、発作のような感じで泡を出し、その時に失禁していることが分かりました。
それも、一日に何回も。
痙攣発作もありました。
ありとあらゆるサイトを見ました。何件かの病院へも問い合わせをしました。
そこで、『てんかん発作』であることを確信しました。

脳神経の病気、、、
先天性のものか、脳に腫瘍などが出来ているのかは分かりません。
田舎のこの辺では、その様な詳しい検査の出来る病院は無く、
車で2時間くらい離れた場所へ行かなければなりません。
検査をするにも全身麻酔だし、結果、何も分からないか、
分かっても場所的に手術は困難だということです。
正直な所、原因は知りたいです。
でも、何もできないのなら、そんな辛い思いをさせて検査をする意味があるのかな?

悩んだ末、検査をしないことに決めました。
いいのか悪いのか分からないけど、、、


現在、先に行った病院へは行く気がせず、近くの病院でお世話になっています。
一日二回、朝晩でお薬をあげています。
今のところ、お薬で発作は治まっているようです。
一度発作が治まったので、一日一回にお薬の量を減らしたら再発作がおきてしまいました。
お薬の血中濃度を保つ為、最低でも一日二回はあげないといけないのだそうです。
肝機能にも影響があるため、血液検査も定期的に行わなければなりません。
先生も、猫では初めての症例なので手探り状態みたい。
ですが、こうしましょう、ああしましょう、、、と、柔軟性はあるようです。
私も意見が言いやすいので、ここでお世話になることにしました。
腫瘍じゃないと思うけど、、、と言ってくれたので、ちょこっと救われてます。
本当のところは分かりませんが、私もそう信じたいし、、、(^^ゞ


最初の頃はすっごく落ち込んで、食事も喉を通りませんでした。
でも、皆様から励ましの言葉を頂いて、とっても勇気付けられました。
本当にありがとうございました(^^)

この病気は、お薬をず~っと飲み続けなくてはいけません。
ストレスが大きく影響するらしいので、なるべく、きららさんのやりたいように
させてあげています。
それから、お薬の影響でボケ~っとすることが多くなりました。
足もふら~っとすることがたまにあります。
抗てんかん剤は、弱い麻酔薬なので仕方が無いのですが、、、

いつ発作がおきるか分からない不安。
私自身もまだまだ気を許すことが出来ません。
でも、治ると信じて頑張ります!!!



PS.まだ発作が治まって1週間くらいしか経っておらず、
   ストレスになるといけないので、今回写真はありません。
   いつか、元気な姿を見せることができたらいいなぁ。。。
 
[PR]

by kiramaru_cafe | 2007-09-03 14:59 | ◇2007年◇